ダイエット体験談」カテゴリーアーカイブ

お茶のダイエット効果を考えてみる!飲むだけで痩せる?

これまで痩せるために必死にやってきたいろんなダイエットですが、ひどい時は1キロくらいしか痩せずにさらにリバウンドで太ってしまったということも何度もあります。

10代後半や20代くらいの若い時にはちょっと食べる量を減らせば次の日の朝に体重を計ったら「700g減った!」とかそんな感じだったのに今では食べる量を減らしても全然次の日も変わらずな体重。

なんだこれ!物理の法則に反している!

痩せにくくなった時に心の中でなんどこう叫んだことか・・・。しかーし、全然体重が増えていこうとするばかりで減りそうにないのが体感できるわけで。

この体重減らないっていうのは体験したことがない人にはうそっぽい話ですが、むくみがどんどんひどくなって脂肪が減る減らないじゃなくて、体内の水分も増えててもうずんぐりむっくりなんですよね。

このむくみをどうにかしないと痩せにくいよなと思っていた時に出会ったのがむくみを取るというお茶でした。名前は忘れたのですがこのお茶は便秘にも効いてくれてしばらく飲んでいました。

これが30歳のころで今思えばまだまだ痩せにくいの入口ですわ。これからどんどん太っていくわけですが、このむくみ解消お茶のおかげでこのときは3キロくらい痩せてまあこのくらいの体重ならいいかと。

もともと165センチ、50キロだったのでこのとき痩せて52キロくらいでした。足が太いくらいで贅肉もなくて健康的って感じですね。これがほんと数年で劇的に太ってしまうのです・・・・。

大人なのに突然に喘息になる!

風邪をひいて咳が酷くてここから風が長引いたのか喘息へと移行してしまいました。どの病院でも風邪の咳だと咳止めを出されてちゃんとした薬に出会えなかったのでなんども死にそうになりました。冗談じゃなく・・・。

んでやっとちゃんとした診断をしてもらってすぐにスプレー式の薬などをもらうと全快ってことないのかもだけどツライ症状は全部消えました。最近の薬ってすごいですね!

しっかし!この喘息期間からどんどんと体重が増えていきました。健康っていいな!食べれるって幸せ!ともりもり~、ぶくぶくとなんと20キロ太ってしまったんです。あほです。

1年で20キロ太った!どうする?

さすがに服も入らないし、便座は割れるわでwやばいと気付き・・・。ここで前に飲んだお茶を思いだしてネットで探しまくっていると浮腫みだけじゃなくてダイエットにもいいというお茶が多数あるのを知りました。

それまではウーロン茶くらいしかないと思っていたのですが、それ以上に脂肪を排除するような成分が入っているお茶があるとか。でも今回のダイエットは前にタイに3キロじゃなくてせめて15キロくらいは落としたいというダイエット。

なので流行っている糖質制限ダイエットをしながらお茶を飲むことにしました。糖質制限といってもご飯を半分にするだけですけど。

ご飯抜きだと怖いのが便秘です。食べる量が減るとどうしても出るものも減っていくんですよね。だけど一緒にお茶は便秘にもいいと。ふむふむ~これはいいコンビと思っていたんですが。。。

予感的中!2か月で・・・

t06

ちょうど2か月後に親戚の結婚式があってドレスを着るのに痩せないといけなかったんですがばっちりと間に合いました。

2か月、正確にはダイエットスタートしてから63日で16キロ痩せました。初めが太り過ぎだったので痩せるの早かったですね!空腹になったときは痩せるというお茶をがぶ飲みして紛らわせました。

とにかく飲めば痩せるんだと言い聞かせて飲みまくりです。お腹がすいたと思ったら飲むこの繰り返し。あとはご飯は食事の最後にして野菜から食べるという方法を取りました。

早くどうにか痩せることはできましたがもう2度とダイエットはしたくないので太らないように気を付けていこうと思います。今もデブ防止のためにお茶だけは飲んでいます。ダイエット茶にもいろんな種類があるので味や目的別で選ぶようにするといいですよ。

毎日のウォーキングを運動として実践するには、漫然とあるくのは正しい方法とは言えません。歩くのが楽しくなったら自分の能力に合わせて長く歩くようにすれば、いっそうダイエットに結果が伴うというのが定説です。
みなさんもダイエットで挫折しないための食事療法やダイエットの食事制限中によく起こるお肌の乾燥やハリの喪失を防ぐ方法を学び、はつらつと元気よくダイエットで痩せましょう。
トレーニングのメリットを実感できる機会があるスタジオも作られているので、無理のない効果的なダイエット方法をリサーチしてください。
食事を制限することは取り込む熱量を削るための一般的なダイエット方法。その他、有酸素運動というエクササイズやコアリズムなどは「費消する熱量」を増量することを意味します。
食事のカロリーを減らすと、当然のことながら食事の全体量が減少するから、自然にビタミンの必要量を確保しにくくなります。話題の「青汁」にはさまざまな栄養素がぎっしり。ダイエット中の強力な味方と言われています。
ダイエットというものには誰もが知っている有酸素運動がいいということを熟知している方は普通だと思われます。有酸素運動とは何かというと、クロスカントリー・スキー、水中ウォーキングなどのことを指します。
ベルタなどの酵素ドリンクは体調アップにつながる、ということも酵素ダイエットというものの思いがけない効果だと信じられています。私も友人も知り合いもみんな、ダイエットが目的ではなくて健康のために毎日酵素ドリンク生活を続けています。
あなたたちの体質的な悩みを解決してくれる心強い味方がいわゆるダイエットサプリメントだと言って過言ではありません。中でも知られているのは、低下した基礎代謝を上げるためにはアミノ酸が効果ありなどと言われています。
最近の日本でも多くのダイエットサプリメントと呼ばれるものが開発されていますが、最近の日本の他に、ヨーロッパ諸国でもダイエットサプリそのものは大人気となり普及しているとのことです。
何の根拠もなく摂取カロリーを落とすことには成果は現れにくいと思われます。自分のダイエットで後悔したくないなら、有名なダイエット食品を信じて、完璧に余分なカロリーを削減することを実行しましょう。
健やかさや心の美しさは今までどおりで体重をコントロールするなら、摂り込むダイエットサプリメント・ダイエット食品も納得できるものをうまく取り合わせるとうまくいくでしょう。
経験者の多い短期集中ダイエットエステは、期間が短い中でも気になる部分に脂肪もみだしを行うので、痩身の通常コースを受けた場合よりも苦労なく理想のボディを手に入れることができると言われています。
置き換えダイエット法は鉄分やリンなどのミネラル分が十分に入っているすばらしいダイエット方法。そんな意味から、マイペースでダイエットを始めたい主婦に最適の方法です。
あっという間に便通がよくなったとしても便秘が繰り返されるなら、ダイエット自体の手順や今の食事療法のマニュアル、摂取中のサプリメントは必ずしもあなたに合っていないと思われます。
今まで何度も辛いダイエットにチャレンジし、優れたダイエット食品も使用しましたが、味が奇妙だったので人にあげたものもありましたが、いわゆる豆乳クッキーはマイペースで毎日食事の代わりに食べていました。

ダイエット茶・ダイエットティー